2007年10月25日

虫さされの湿疹

色んな湿疹がありますが、私の場合ちょっとした虫さされでも、
すぐに湿疹が回りにできたり、ただれたりします。

これは、虫に対してアレルギーがあるというのではないのですが、
虫に刺されて ひどい湿疹ができるのが 常のようになっています。


今年よくきく、ちゃ毒蛾毛虫ムカデに刺されてなるのではありません。

一般的な、アリ、せいぜいブトといったところです。


ただ、アレルギーはないのですが、
いつも 刺されると結構腫れてしまいます。

ブトなんかだと直径10センチ以上の円になって 真っ赤に腫れあがります。

そして、刺されたところは 黄色い汁がでています。
この汁が 刺された回りの皮膚につくと、そこに湿疹ができてしまうのです。

しかも、かゆみが ものすごいので、どうしても掻いてしまい、
結局 掻きくずして ただれてしまうことになるのです。


しかも、腫れたところは熱をもっています。
回りもなんとなく重くて、足をさされたりすると、歩きにくかったりします。

また、これは、お医者さんに伺ったことなんですが、
一つ刺されたり、何かでかゆみが生まれる・・・・

そして、それを掻くことによって、色んなかゆみのスイッチが入ってしまうのだそうです。

それは、掻いて体温が上がると、ますます拡がっていくのです。
ほんとにやっかいなんです。

それで、しかたないので、たかだか、虫に刺されたといっても、
病院にお世話になることになるのです。



対処法としては、まず、刺されない!!かまれない!!

これが 一番なんですが、田舎なんで、それは 結構難しい。

で、一つ良い方法があります

はがきに刺されたところがみえるくらいの直径1センチくらいの穴をあけて、そこに ろうそくのロウをたらすのです

大丈夫!!ちょっと熱いくらいで、ヤケドはしません。
すると、虫の毒をロウが吸うのか、あまり腫れずにすみます。

もっとも、刺されてすぐじゃないとダメなんですけどね。
虫さされの湿疹で苦労してる方は 是非一度お試し下さい。
posted by 皮膚 湿疹 at 18:47| 皮膚 湿疹

2007年10月24日

ヘルペス

私が ずっと悩んでいる湿疹にヘルペスがあります。

私の場合 口の回りにできるのですが、
体中にできたり、菌が頭の中に入ったりすると 実はとても恐い病気です。

ヘルペスが初めてできたのは 大学の時の冬でした。

それから 何かあると 直ぐできるようになってしまいました。

お医者様の話だと、1度できると そこに菌がいるということだから、抵抗力が弱ってきたときなんかに 出てくるんだといわれました。

どちらかというと 冬によくできます。
唇が乾燥してなんとなく変だなと 思っていたら、5分後には 
口の回りが かゆいような変な感じになって、
半日後には小さなぶつぶつが 浮き上がってくるのです。


風邪をひいた後や 疲れがたまっている時、
ストレスで、胃が悪くなったあとなど、
よく、この症状になります。

いつできるかわからないし、できた後も、
かれるまではどうにもならないので、
本当に困りものです。

しかも、鼻の下や 唇にできるのです。
顔の真ん中で 隠しようもなく、ほんとに嫌なんです。

でも、疲れたりすると できるので、防ぎようもなく、
治っても当分後が残って どうしていいのかわかりませんでした。


でも、何年か前から、あまり気にならなくなりましたるんるん

それは、病院で 良い薬を 教えてもらったからです。


私がもらってるのは、ビルヘキサルという錠剤です。

ヘルペスができるときは、できるあたりが、なんとなく変で、
必ず、その前兆があります

そのときに この錠剤を飲むと できても、小さい湿疹が少しできるくらいで、ほとんど目立ちません。

ビフビン軟膏という、塗り薬も使いますが、
拡がらないうちに 枯れてしまいます。

このビルヘキサル錠を常にもっているので、いざという時、
ほんとに 助かってます。

私の長年の 困りごとが少し楽になりました。
もちろん、疲れを貯めないようにも 気をつけないといけませんけど・・・・ふらふら
posted by 皮膚 湿疹 at 15:51| 皮膚 湿疹

2007年10月19日

アトピーだから・・

私はいつも色々な湿疹ができます。
なんにもできてないきれいな肌の人がうらやましいですもうやだ〜(悲しい顔)

アトピーなので、間接なんかがあれると、
そこからわけのわからない 湿疹がすぐできてしまうのです。


着るものにも注意が必要です。
最近タートルが流行って ちょっと綿じゃないもの着てかゆくなってそこからぶつぶつが・・・

アクセサリーもそうです。
注意しないと 汗と一緒になって、チェーンなどのあとが
手首や首筋についてしまいます。

私の友人は ピアスで耳がはれ上がって 大変なことになった人もいます。


やはり、アトピーの人は アレルギー反応が出てないものにも 
常に神経を使った方がいいと思います。

着るものもそうですが、洗濯する洗剤や シャンプー石鹸、
身体に触れるものには 常に気を配りましょう。

それでも、皮膚に湿疹ができてしまうことは よくあります。
自分の汗や 日差しのせいのようです。

私のように年をとってくれば、そんなに汗をかくこともなくなってくるのですが、若い子は大変です。

高校生の娘は、やはりアトピーなのですが
スポーツをやっているので汗をかくし、
制服なので 首や足は いつもだしています。

そのため、首や 膝のうらなど アトピーからくる湿疹に常に悩まされています。

女の子なので、出てるところに湿疹ができるのはほんとにかわいそうです。

クラブをしてると、病院が開いてる時間には帰宅できません。

それでまた、すぐひどくなってしまいます。

やっと時間ができて 病院に行けるってときも 
「ひどくなってるから、お医者さんに怒られないかな?」
って心配で 結局なかなかいけないのです。

私も 高校時代は そうでした。

でも、思い切って行って見ると 先生も看護婦さんも 
とっても優しくて 親切だってようで・・・
しかも、すぐに きれいになっていましたるんるん

やっぱり、思い切っていったほうが、いいですよね。

posted by 皮膚 湿疹 at 11:55| 皮膚 湿疹