2007年10月24日

ヘルペス

私が ずっと悩んでいる湿疹にヘルペスがあります。

私の場合 口の回りにできるのですが、
体中にできたり、菌が頭の中に入ったりすると 実はとても恐い病気です。

ヘルペスが初めてできたのは 大学の時の冬でした。

それから 何かあると 直ぐできるようになってしまいました。

お医者様の話だと、1度できると そこに菌がいるということだから、抵抗力が弱ってきたときなんかに 出てくるんだといわれました。

どちらかというと 冬によくできます。
唇が乾燥してなんとなく変だなと 思っていたら、5分後には 
口の回りが かゆいような変な感じになって、
半日後には小さなぶつぶつが 浮き上がってくるのです。


風邪をひいた後や 疲れがたまっている時、
ストレスで、胃が悪くなったあとなど、
よく、この症状になります。

いつできるかわからないし、できた後も、
かれるまではどうにもならないので、
本当に困りものです。

しかも、鼻の下や 唇にできるのです。
顔の真ん中で 隠しようもなく、ほんとに嫌なんです。

でも、疲れたりすると できるので、防ぎようもなく、
治っても当分後が残って どうしていいのかわかりませんでした。


でも、何年か前から、あまり気にならなくなりましたるんるん

それは、病院で 良い薬を 教えてもらったからです。


私がもらってるのは、ビルヘキサルという錠剤です。

ヘルペスができるときは、できるあたりが、なんとなく変で、
必ず、その前兆があります

そのときに この錠剤を飲むと できても、小さい湿疹が少しできるくらいで、ほとんど目立ちません。

ビフビン軟膏という、塗り薬も使いますが、
拡がらないうちに 枯れてしまいます。

このビルヘキサル錠を常にもっているので、いざという時、
ほんとに 助かってます。

私の長年の 困りごとが少し楽になりました。
もちろん、疲れを貯めないようにも 気をつけないといけませんけど・・・・ふらふら
posted by 皮膚 湿疹 at 15:51| 皮膚 湿疹